大鹿村HOME 大鹿村の紹介 行政観光 行政情報 各課からのお知らせ 各種申請・届出

柳 土情 切り絵カレンダー 2008年(平成20年)

calendar2008_1.jpg

【作品名】美しき村の年明け

白壁が美しい門構えの蚕室。
この家は空き家ではないが、大鹿村内でも立派な構えの家でも空き家が増えている。
100年以上の風雪に耐えて、美しい農村景観をかたちづくってきた家が、住む人が無く朽ち果てていくのをみるのは悲しいものである。


line.jpg
 calendar2008_2.jpg  

【作品名】伝統が息づく人形浄瑠璃(上伊那郡箕輪町)

伊那谷は歌舞伎、人形浄瑠璃など伝統芸能の宝庫である。
左は、生写朝顔話(朝顔日記)の一場面。

line.jpg
 calendar2008_3.jpg  

【作品名】雨乞い

作者の夢の世界(イメージ)
田植えを前に雨が少ない。農家の人も真剣、蛙は命がけ。

line.jpg
 calendar2008_4.jpg  

【作品名】深見の祇園まつり(下伊那郡阿南町)

天保7年(1836年)はやり病が発生したため、尾張の津島神社から祭神を迎え祀るようになったことに伴い、祇園祭が始まったとされる。
疫病を打ち払う神事は、尾張の津島神社とまったく同じである。
line.jpg
 calendar2008_5.jpg  

【作品名】狐の嫁入り 

作者の夢の世界(イメージ)

line.jpg
 calendar2008_6.jpg  

【作品名】「美しき村」の静かな歳の暮れ


ビガーハウスから国道152号越しに見た文満地区の雪景色である。
冬は静かな山村の風景であるが、春から秋にかけては色とりどりの花で飾られる。
国道152号から良く見えるため、車を止めて写真を撮る観光客が多い。