お知らせ

特別定額給付金の申請が始まります


 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」により、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、全国一律の制度として、特別定額給付金事業が実施されます。

給付対象者及び受給権者
1 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方となります。
2 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。
3 給付額は、給付対象者1人につき10万円です。

給付金の申請及び給付の方法
1 村から申請書の用紙を5月19日から順次郵送いたします。
2 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「郵送申請」または「オンライン申請」のいずれかを基本とします。
申請書に必要事項を記入、押印し、添付資料と一緒に同封の返信用封筒にてご返送ください。
  ①申請書(郵送された申請書に必要事項を記入、押印したもの)
  ②受給対象者の公的身分証明書の写し(住民基本台帳カード、運転免許証、旅券など)
  ③振込先金融機関の確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人のわかるもの)
   ただし、村に既に登録されている口座の場合は不要です。
3 給付は、原則として申請者の本人名義の金融機関口座への振込みにより行います。
4 上記の方法での申請が困難な場合にはご相談ください。
5 申請書の手続きが済み次第、順次、振込を行います。

「オンライン申請」の方法(令和2年5月8日より受付ができます)
1 申請者(世帯主)のマイナンバーカード
※オンライン申請は、世帯主のみ行うことができます。
※世帯全員分の申請を行うことができます(マイナンバーカードをお持ちでない家族の分も行うことができます)。
2 マイナンバーカード読取対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダ)
3 マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
4 振込先口座の確認書類

申請書の提出期限(申請締切日)
令和2年8月21日(金) 

詐欺に注意
「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください! 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

お問い合わせ
大鹿村役場 総務課 企画財政係・行政係
〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原354
電話番号:0265-39-2001
Fax 番号:0265-39-2269
メール :info@vill.ooshika.lg.jp