大鹿ジビエ


人の数より、鹿の数の方が多いと言われる大鹿村。鹿、猪などによる農産物や高山植物に対する被害が深刻化しています。
このような状況を逆手にとり、鹿、猪野生鳥獣肉を素材にして、ジビエ(野生鳥獣肉)料理を地域ブランドとして確立させていこうという取組みが観光協会を中心に行われています。
狩猟文化が受け継がれているヨーロッパでは、鹿などのジビエは高級食材です。仏教の影響を強く受け、わが国では肉食をしない時代が長く続きましたが、実際には、鹿肉や猪肉はそれぞれモミジ鍋、ボタン鍋として食され、山国では最高のごちそうでした。
大鹿村では、獣肉の加工工場が村内にあるという強みを生かし、新鮮で、衛生的な、そしておいしいジビエ料理を提供できる体制を整えております。
是非、一度、自然の恵み「大鹿ジビエ料理」をご堪能ください。


おいしい野生、大鹿ジビエ(大鹿村観光協会パンフレット (pdf形式 5.14MB))

大鹿ジビエは安全・安心

信州ジビエ衛生管理ガイドライン・衛生マニュアル(長野県ホームページ)

大鹿ジビエに関するリンク集

応援します!!地域ブランドづくり@長野県
NHK長野 「知るしん。」 2007年4月20日(金)放送
「シェフ・藤木徳彦が行く! カセットコンロの旅 ~大鹿村~」

南信州ナビ 南信州日記

 

シカ等の食害に関するリンク集

平成19年度南アルプスの保護林におけるシカ被害調査について -中部森林管理局-
野生鳥獣被害対策関係情報-長野県下伊那地方事務所農政課-

お問い合わせ

大鹿村役場 産業建設課 商工観光係
〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原354
電話番号:0265-39-2001
Fax 番号:0265-39-2269
メール :kanko@vill.ooshika.lg.jp